みなとのギョギョっと食べやさい

みなとのギョギョっと食べやさい


メディア掲載レポートMedia Report

ニュース シブ5時 NHK総合:「特集!夏休み 自由研究」のコーナーにて

番組概要

8.24ニュースシブ5時1

緒方湊が魚の伝道師と呼ばれる上田勝彦のもとを訪れ、「夏の野菜とスズキ 焼きちりの冷製スープ」と、「スズキの湯煮 夏野菜のあんかけ」を作った。夏の疲れにはぴったりのメニューだと紹介。
今日も厳しい暑さだったが、YOUさんは体調は大丈夫だとのこと。きょうは「夏の疲れを癒やす究極のメニューを完成させろ!」。
2人がやってきたのは大田市場。青果・水産物・花を取り扱う東京を代表する市場のひとつ。さかなクンが食材となるお魚を探す。タウリンが貝の中にいっぱい入っているため、貝を食べるとタウリンで元気がみなぎるそう。しかし今回はお魚。さかなクンが仲良くしている出川公平さん。ヤイトハタは表面の黒い点々がおきゅうの跡に見えることからこの名がついた。ヒレのことを昔、ハタと呼んだことからヒレのでかい魚ということでハタという。さかなクンが選んだのは夏といればスズキ、今が旬。高タンパク、低脂肪。


8.24ニュースシブ5時2

今度は湊くんが野菜を選ぶ。ハグラウリは歯がグラグラした人でも食べられるほど柔らかいことからその名がついた。金時草の紫の色が金時豆に似ていることから「きんときそう」で「きんじそう」と呼ばれる。金時草は金沢の伝統野菜。さかなクンに持っていく野菜を決めた湊くん。選んだお野菜はトマトとモロヘイヤ。トマトに含まれているカリウム、むくみを取ったり疲労回復の効果がある。モロヘイヤを選んだ理由はスズキに含まれているビタミンD、皮の近くにあるがそのビタミンDとモロヘイヤに含まれているカルシウムで骨を育成するという。


8.24ニュースシブ5時3

スタジオで出演者が「夏の野菜とスズキ 焼きちりの冷製スープ」、「スズキの湯煮 夏野菜のあんかけ」を試食。YOUは「二日酔いにはもってこい」だとコメント。緒方湊は、冷製スープには最後にオリーブオイルをかけるといいと話した。また魚の伝道師・上田勝彦さんいわく、夏の料理は体の熱を逃がす野菜、旬の魚、香味野菜の3つを合わせると良いと教えてくれた。体の熱を逃がす野菜にはキュウリ、トマト、ナスなどがあり、旬の魚はかつお・かます・あじなど。香味野菜はショウガ・ネギ・大葉など。


8.24ニュースシブ5時4

スタジオには緒方湊くん。YOUさんは湊くんの知識について「魚もわからない。湊くんは自分からお野菜好きになったの?」と質問。湊くんは「両親が収穫体験に行かせてくれて好きになった」とコメント。トマトのカリウムはむくみ解消・疲労回復、リコピンは疲労回復の効果、美肌や美白効果もある。クエン酸は食欲増進。モロヘイヤはエジプトでは王様の野菜と言われている。ビタミンB群が豊富で疲労回復にもよい。さかなクンがおすすめしてくれた旬の魚はマハタ・キジハタ・アイナメ・ハモ・タチウオ・コチ。コチはスッキリとした白身で食欲のない夏でもよい。


https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/53578/1090255/ gooテレビ番組情報より

<< メディア掲載実績に戻る