みなとのギョギョっと食べやさい

みなとのギョギョっと食べやさい


旬の野菜-autumn-

ネギの上手な選び方と料理方法ネギの上手な選び方と料理方法


ネギの上手な選び方と料理方法ポイント1〜3
白と緑の境目がはっきりとしているものを
白ネギは基本的に白くした部分を食べ、青い部分は出汁をとるのに使ったり二次的な利用になるので白い部分が長い方が食べる部分が多いということになります。白い部分がより白く、先がより緑で、境目がはっきりとしており、厚みがあるものがおススメです。
みなとのギョギョっと食べやさい
根の上の部分がふくらんでいる
ネギが養分をためるところは、根の上の部分です。根の上の部分がラッキョウのように丸く膨らんでいるものは、栄養があるという目安になります。また、ふくらんでいるものほど、辛みも少なく食べやすいネギです。
みなとのギョギョっと食べやさい
軸に弾力のあるものを
ネギのお尻の部分をグッと押してみて弾力のあるものは芯もしっかりしているのでおススメです。巻きがしっかりとしており、弾力があり、重みを感じるものを選びましょう。柔らかいものや軽い物はスカスカしていたり古く乾いている場合があります。

ネギを保存するネギを保存する


ネギは冷凍保存で長持ちします。

ネギは冷凍保存で長持ちします。 長ネギは寒い環境を好みますので、切っていないそのままの長ネギは、新聞紙に包んで冷暗所で立てて保存します。使いかけの場合は、白と緑の部分で切り分けてから新聞紙で包み、ポリ袋に入れて野菜室で保存するか、新聞紙で包んだ後、ラップで巻いて野菜室で保存します。その際、立てて保存する方が望ましいです。表面が乾燥した場合は、一皮剥いてください。中は新鮮な状態なので美味しくいただけます。葉ネギ(青ネギ)は、湿らせた新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室で保存します。長ネギも葉ネギも冷凍保存が可能です。ネギを洗ったあと、水気をキッチンペーパーで取ります。ネギを切ってキッチンペーパーを敷いたタッパーに入れます。野菜室に一晩おいたあと、キッチンペーパーを取り出してから冷凍庫に入れます。その際、タッパーの底だけでなく側面にもキッチンペーパーを敷くのがポイントです。


  • 下仁田ネギ。太く短いねぎで、白い部分だけを使います。甘味、辛味共に強く、煮物にすると旨みが引き立ちます。徳川幕府に献上して天下一とほめられ、殿様ねぎとも呼ばれています。下仁田ネギ。太く短いねぎで、白い部分
    だけを使います。甘味、辛味共に強く、
    煮物にすると旨みが引き立ちます。
    徳川幕府に献上して天下一とほめられ、
    殿様ねぎとも呼ばれています。
  • 矢印
  • 葉ネギ(青ネギ)。京野菜のひとつである九条ネギは葉ネギの代表的なネギです。一般に小ネギと言われる福岡特産の「万能ネギ」や「やっこねぎ」も葉ネギの一種です。葉ネギ(青ネギ)。京野菜のひとつである
    九条ネギは葉ネギの代表的なネギです。
    一般に小ネギと言われる福岡特産の
    「万能ネギ」や「やっこねぎ」も
    葉ネギの一種です。
  • 矢印
  • リーキ。フランス語でポワローと呼ばれているため、ポロネギと呼ばれることもあります。ネギ特有の刺激臭が少ない為、ネギが苦手な人でも食べることが出来るかも知れません。リーキ。フランス語でポワローと
    呼ばれているため、ポロネギと呼ばれる
    こともあります。ネギ特有の刺激臭が
    少ない為、ネギが苦手な人でも食べる
    ことが出来るかも知れません。
  • 矢印
  • リーキと長ネギの輪切り。リーキは直径4センチの大きさです。スープ、グラタン、サラダなどいろいろな調理方法で食べられています。リーキと長ネギの輪切り。リーキは
    直径4センチの大きさです。スープ、
    グラタン、サラダなどいろいろな
    調理方法で食べられています。

ネギの豆知識ネギの豆知識


ネギの生産量世界ランク、日本は2位、1位は…。

ネギの生産量世界ランク、日本は2位、1位は…。 風邪の引きはじめなら、味噌汁にネギをたっぷり入れ食べると良いと言われています。民間療法として良く知られている方法ですが、ネギには体の血行を良くして、発汗作用や、解熱作用がありますので、効果があります。また喉が痛い時に、焼いたねぎを首に巻くと喉の痛みが引くとも言われていますが、これもネギの成分を利用したものです。青ネギに似たものとして「わけぎ」がありますが、これは玉ネギとネギを交雑させたものですので、青ネギではありません。
「カレーうどん」と「カレー南蛮」の違いをご存じでしょうか?実は、長ネギが入っているか入っていないかの違いです。16世紀、南蛮人と呼ばれていたポルトガル人が、好んで長ネギを食べていたことから長ネギを南蛮と呼ぶようになったようです。
ちなみに、日本はネギの生産量世界ランクは2位だそうです。1位は原産国である中国かと思えば、なんとメキシコとの事です。