みなとのギョギョっと食べやさい

みなとのギョギョっと食べやさい


旬の野菜-summer-

トウモロコシの上手な選び方と料理方法トウモロコシの上手な選び方と料理方法


トウモロコシの上手な選び方と料理方法ポイント1〜3
皮が緑で新鮮なものから見初めよう
まず外の皮が新鮮なものを探しましょう。皮付きは絶対条件です。トウモロコシは皮をむいてからどんどん鮮度が落ちますので、皮は茹でる直前にむくようにしましょう。皮の多少の傷は大丈夫ですが、皮がよれよれのものは避けておきましょう。トウモロコシはすぐに鮮度が落ちていきますので、常温だと24時間もすれば糖分がでんぷんに変化して美味しさが半減すると言われています。従って、今朝採れたてのトウモロコシかどうかが重要です。
みなとのギョギョっと食べやさい
粒ぞろいのトウモロコシを見つけよう
実が先までぎっしりと詰まってすき間のないもの、粒が大きくふっくらしていてそろっているものが良いです。粒の大きさがあまりに不均等だと味のバランスが悪い可能性があります。指で押してみた時にしっかりと弾力があり、かたすぎない物が美味しいです。手で持った時にずっしりと重みを感じるものは実が多く、また水分をたっぷりと含んだ新鮮なトウモロコシです。
みなとのギョギョっと食べやさい
先端のヒゲは茶色のものを選ぼう
先端から出ているヒゲは茶色に褐色しているものを選びましょう。ヒゲの先まで緑色が残っているものはまだ実が未熟なものなので避けるようにしましょう。ヒゲは1本1本粒とつながっているので、ヒゲが多いものほど粒が多いものと言えます。ヒゲがしっとりとしていて乾燥していないものの上手な選び方と料理方法ようにしましょう。皮の上から軽く押してみてそのかたさで、完熟か未熟かを判断するのも方法です。やわらかかったり、かたすぎるものは中身が色づいていない場合が多いです。

トウモロコシを保存するトウモロコシを保存する


その日のうちに食べるのが一番!

その日のうちに食べるのが一番! 収穫後急速に栄養価が落ちますので、買ったらその日のうちに食べるのがおすすめです。
保存する場合は、まず生の保存は考えないようにしましょう。皮付きのままぴったりとラップで包み野菜室へ。すぐに食べない場合はゆでてからラップで包み冷蔵庫に入れれば2日は保存可能です。冷凍保存する場合は、茹でるか蒸すかした状態で密封出来る袋かラップに包んで冷凍します。かために茹でたものを包丁で実を外して密封出来る袋かラップに包んで保存し、炒め物などに活用することをおすすめします。
トウモロコシは前日の光合成で作り出された養分が蓄積され、朝に一番養分が保たれた状態で、さらに実に養分が移っている状態のため、夜明け直前が最も甘くなります。


  • 切り口が黄色く変色していないものが新鮮です。切り口が黄色く変色して
    いないものが新鮮です。
  • 矢印
  • ヒゲ1本1本はトウモロコシの実1粒1粒と繋がっていますよ。ヒゲ1本1本はトウモロコシの
    実1粒1粒と繋がっていますよ。
  • 矢印
  • ヤングコーンはトウモロコシが小さいうちに摘果したもの。ヤングコーンはトウモロコシが
    小さいうちに摘果したもの。
  • 矢印
  • ヒゲはトウモロコシの「ヒゲ茶」が有名ですが、僕は素揚げにして食べます。ヒゲはトウモロコシの「ヒゲ茶」が
    有名ですが、僕は素揚げにして食べます。

■	トウモロコシの豆知識トウモロコシの豆知識


胃腸の健康におすすめ!

トウモロコシの豆知識 トウモロコシは茹でますか?電子レンジですか?
茹でる場合、皮をめくり、最後の皮は残した状態で茹でます。皮を残すことで、旨みを閉じ込めます。またトウモロコシは、水から茹でるようにしましょう。沸騰したら4~5分茹でましょう。最後に鍋に塩を入れ、さらに数分置きます。
電子レンジで加熱する場合も、皮を利用します。皮をむかずにラップして電子レンジ(500W)で5分程度加熱してください。
いつものトウモロコシと食べ比べてみてください。