みなとのギョギョっと食べやさい

みなとのギョギョっと食べやさい


旬の野菜-summer-

トマトの上手な選び方と料理方法トマトの上手な選び方と料理方法


トマトの上手な選び方と料理方法ポイント1〜3
へたは青々とピンと張っていてみずみずしいものを選ぼう
収穫後まもないトマトのヘタは厚みがあって鮮やかな緑色ですが、時間が経つとしおれていたり、丸まって黒ずんだり、黄色くなったりします。
トマトは実よりもへた部分のほうが水分の蒸発が早いため、へたから先にしなびることが多いです。収穫後時間をおいて赤くしたもの(追熟させたもの)は、へたが褐色になっています。
トマトは収穫したその瞬間に、甘さが決まります。追熟させても、実の中で糖分が増えることはありません。スーパーに並ぶトマトは流通の都合上、どうしても青い状態で収穫されることが多いので、赤く熟れてまだ硬いトマトでもヘタは褐色で枯れた状態になっていることが多いです。
みなとのギョギョっと食べやさい
形がよいトマトがおすすめです
トマトは一般的に角ばっているものや凹凸があるものは、中に空洞ができたり、水気も少なくて味もよくないという傾向があるので、出来るだけ球形に近いものの上手な選び方と料理方法ようにしましょう。
完熟しすぎるとやわらかくなって、甘味も薄れてしまいます。熟す段階でへた付近からひび割れが入ってしまうことがあります。ひび割れの部分から鮮度は落ちますので、選ぶ際はひび割れのないものを選びましょう。表面が固く、ずしりと重たいものの上手な選び方と料理方法ようにしましょう。
みなとのギョギョっと食べやさい
トマトのお尻に放射状の筋を見つける
お尻の先から上のヘタに向かって放射状に現れる白い線は、与える水分を減らして糖度が上がっているトマトです。この線は「維管束」という水分が通る管で、水が足りない環境になったとき、実に糖分を蓄えている管です。この管が浮かび上がるのです。 ちょうど星のような形になったものほどおいしいです。「お尻の星」がなくても完熟していて十分「美味しい」トマトもありますので、絶対条件ではないです。
夏場はトマトの糖度が上がりにくい時期になります。そういう時期は出来れば高地で栽培されたものや、完熟してから収穫された地元のトマトを選びましょう

トマトを保存するトマトを保存する


できるだけ早めに使い切りましょう

できるだけ早めに使い切りましょう 真っ赤に熟しているものは、袋に入れるかラップをして冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。最適温度は8~10℃程度です。常温下で保存すると2、3日で栄養素の30%が失われてしまいます。冷蔵庫での保存は、1週間程度もちます。
まだ青みの残っているものは、カゴなどに入れ風通しのいい場所で常温保存する(最適温度は10~15℃程度)と自然に熟して赤くなりますので、追熟させてから冷蔵庫へ入れましょう。


冷蔵庫での保存は、トマトはヘタを下にして重ならないように保存します。さらに、ポリ袋に入れてしっかりと口を閉じることによって、熟れすぎることを防ぐとともに、トマトから出るエチレンガスが他の野菜を早く熟させてしまうことを防ぐことができます。重なり合うとその部分から早く悪くなるのでくっつかないように並べるのが大事です。 5℃以下の環境で保存すると低温障害を起こし、実がぶよぶよとしてハリがなくなり、食感や風味も落ちます。保存は5~10℃の野菜室で保存しましょう。
切ったトマトはラップに包んで冷蔵保存します。1~2日で使い切りましょう。

  • トマトのお尻を中心に放射状に筋が入っているものは、甘い可能性があります。トマトのお尻を中心に放射状に
    筋が入っているものは、
    甘い可能性があります。
  • 矢印
  • ゼリー状の部分にはペクチンが多く含まれ、血中のコレステロール値を下げる働きがあり、血液がサラサラになりますよ。ゼリー状の部分にはペクチンが多く
    含まれ血中のコレステロール値を下げる
    働きがあり血液がサラサラになりますよ。
  • 矢印
  • 乾燥させてドライトマトにしてもおいしいですよ。乾燥させてドライトマトにしても
    おいしいですよ。
  • 矢印
  • 放射線状に出ている白い線を避けて切ると、ゼリーがこぼれないですよ。放射線状に出ている白い線を避けて
    切ると、ゼリーがこぼれないですよ。

トマトの豆知識トマトの豆知識


リコピン効果を実感してください!

リコピン効果を実感してください! トマトに多く含まれているリコピンには、美肌効果や、二日酔いを覚ます効果、日焼けを防止する効果や疲労回復などにも優れていると言われています。
リコピンは体内で生成されず、摂取したリコピンも一定量以上は蓄積できないので継続してとり続けることが大切です。リコピンの1日の摂取目安量約15〜20mgに対し、生食用トマトには約3mg、加工用トマトには約9mg含まれます。
そして生よりも加熱処理した方が、吸収率が約2〜3倍あがります。


トマトの活用方法ご紹介トマトの活用方法ご紹介


トマトケチャップ

トマトが安かったので多めに買った場合や、家庭菜園でトマトの収穫量が多かった場合など、トマトの大量消費として「トマトケチャップ」はいかがでしょうか。もちろん、無添加です。お好みでチリパウダーなど香辛料をお入れください。

・トマト 2㎏
・玉ねぎ(すりおろし) 60g
・ドライオレガノ 小さじ3
・ローリエ 3枚
・シナモン 小さじ1
・グラニュー糖 80g
・塩 20g

  • ヘタの反対側にうすく十文字に切り目を入れ、皮をむきやすくします。次に、沸騰したたっぷりのお湯に10~15秒トマトをつけます。ヘタの反対側にうすく十文字に切り
    目を入れ、皮をむきやすくします。
    次に、沸騰したたっぷりのお湯に
    10~15秒トマトをつけます。
  • 矢印
  • 熱湯から引き上げたらすぐ冷水につけて、はがれた皮をひっぱるとつるりとむけます。熱湯から引き上げたらすぐ冷水に
    つけて、はがれた皮をひっぱると
    つるりとむけます。
  • 矢印
  • トマトの種を取り除きます。トマトの種を取り除きます。
  • 矢印
  • 種を取り除いたトマトをダイスカットします。種を取り除いたトマトを
    ダイスカットします。
  • すりおろし器に玉ねぎを押し付けるようにすりおろします。そうすると玉ねぎがバラバラになりにくいです。すりおろし器に玉ねぎを押し付ける
    ようにすりおろします。そうすると
    玉ねぎがバラバラになりにくいです。
  • 矢印
  • 鍋に材料を入れます。鍋に材料を入れます。
  • 矢印
  • 1時間煮込みます。1時間煮込みます。
  • 矢印
  • 粗熱をとったらローリエを取り出し、ミキサーに入れます。粗熱をとったらローリエを取り出し、
    ミキサーに入れます。
  • ミキサーにかけます。ミキサーにかけます。
  • 矢印
  • もう一度鍋に戻し、さらに過熱します。もう一度鍋に戻し、さらに過熱します。
  • 矢印
  • 焦げないように注意しましょう。焦げないように注意しましょう。
  • 矢印
  • 煮沸消毒したビンに入れると、トマトケチャップの完成です。煮沸消毒したビンに入れると、
    トマトケチャップの完成です。


関連トピックス