みなとのギョギョっと食べやさい

みなとのギョギョっと食べやさい


旬の野菜-summer-

エダマメの上手な選び方と料理方法エダマメの上手な選び方と料理方法


エダマメの上手な選び方と料理方法ポイント1〜3
枝付きで売られているものがあれば、枝付きを買いましょう。
「枝付き」の方が断然、枝豆は鮮度が落ちにくいです。枝豆は、時間と共に栄養と旨みが抜けやすいものですので、鮮度が命です。枝付きの枝豆の上手な選び方と料理方法場合は、一つの枝に密集してマメがなっているものの上手な選び方と料理方法と良いです。まばらだったり、スカスカしているものは選ばない方が無難ですよ。
みなとのギョギョっと食べやさい
さやがふっくらとしているもの、粒の大きさに偏りがないものを選びましょう。
枝に残っている葉が青く新鮮なものが収穫間もない証拠です。枝自体も茶色く枯れかかっているようなものは避けましょう。茶~黒ずんでいるようなものは時間が経って鮮度が落ちている証拠です。産毛がびっしりと付いていて、産毛が立っているものが新鮮ですよ。
みなとのギョギョっと食べやさい
袋(ネット)入りの枝豆の選び方
枝付きの方が日持ちは良いですが、袋(ネット)入りの場合は、買ったらすぐに茹でましょう。
袋(ネット)入りの場合も枝付き同様、緑色が濃すぎるものよりも淡い緑色のものの上手な選び方と料理方法といいでしょう。表面にきちんと産毛が生え揃っているかを確認しましょう。

エダマメを保存するエダマメを保存する


枝豆は収穫後も生きています!

枝豆は収穫後も生きています! 枝豆は呼吸しているので、生の状態で置いておくと、糖分の分解が進み栄養や風味がどんどん落ちていきます。とにかく新鮮なうちに茹でる事が大切です。すぐに茹でられないなら、乾燥しないように新聞紙にくるむ、または袋に入れ、冷蔵庫に入れておきます。
長く保存する場合は茹でたものを冷凍します。その場合は少し固めに茹でるのがポイントです。
冷凍保存した物はビタミンCが生を茹でたものとほとんど変わらない位残っているという実験結果が出ています。


  • 茹でて食べる場合は、塩茹ではなく、茹であげた枝豆に塩を振りましょう。塩茹ですると豆が塩で固くなります。茹でて食べる場合は、塩茹ではなく、
    茹であげた枝豆に塩を振りましょう。
    塩茹ですると豆が塩で固くなります。
  • 矢印
  • 大豆イソフラボン、レシチン、カロテン、ビタミンC、サボニンなど栄養価が高い優等生野菜大豆イソフラボン、レシチン、
    カロテン、ビタミンC、サボニンなど
    栄養価が高い優等生野菜
  • 矢印
  • みじん切りにした玉ねぎと一緒にソテーしてミキサーにかけ、スープの出来上がり。冷やしてもおいしいですみじん切りにした玉ねぎと一緒に
    ソテーしてミキサーにかけ、スープの
    出来上がり。冷やしてもおいしいです
  • 矢印
  • 食べごろを過ぎた枝豆はさやの色が白っぽくなり、さやがパンパンに張っているものは、成長し過ぎで香りが薄い場合があります食べごろを過ぎた枝豆はさやの色が
    白っぽくなり、さやがパンパンに張って
    いるものは、成長し過ぎで香りが薄い
    場合があります

エダマメの豆知識エダマメの豆知識


世界的にも注目されている「EDAMAME」

世界的にも注目されている「EDAMAME」 枝豆とは未成熟な大豆を収穫したものです。枝付きのまま扱われる事が多かったために「枝豆」と呼ばれるようになったようです。昔は、稲が育つ田んぼのあぜ道で育てられることも多かったようです。これは「畦豆(あぜまめ)」と呼ばれていました。風通しがよく、適度な水分が与えられているため、手間の掛からない稲作の副産物として収穫していたようです。その由来は諸説あるものの、米には年貢が掛かるが畦豆には年貢が掛からなかった為、高タンパクで栄養価も高いといわれる大豆を主食の代わりにした「あぜまめ」が「えだまめ」になったという説もあります。2016年は国連総会により食料安全保障と持続可能な食糧生産を目的とした「国際マメ年」も宣言され、今や「EDAMAME」として世界でも注目される食材です。